新潟のおいしいお米 近藤菜園 米どころ新潟より美味しくて安心安全なお米を全国に

トマト視察研修会 in 福島2017.03.04

『ベルグ福島株式会社』にて視察研修会

 

期日    平成29年 3月3日

視察内容  閉鎖型苗生産システム(人口光利用型育苗施設)
       太陽光利用型ハウスによる野菜苗の生産等

 

近藤菜園が属している『濁川ハウス組合』に『ベルグアース株式会社』さんから研修会の案内があり
今回は福島県に新しくできた施設で研修、視察に行ってきました

 

00040004

 

福島はまだまだ雪がたくさん残っていて寒いかと思いましたが
施設があるところは雪どころか雲ひとつない晴天でした
...トランプ陣営のような帽子をかぶっているのが私、大久保です...

 

 

いざ施設内へ!!
と思いましたが、施設内に入るにはひとつひとつ難関を突破していかなければならないようです
(施設内を無菌状態に保つため エアーシャワー)

 

 

こちらは播種(種まき)をしている場所です
様々な品種があり、細かい作業でものすごい量をこなしていて驚きました

 

 

施設内はまさに研究所みたいで
温度、湿度、水量、光などの管理が徹底されています

 

外に出てきたわけではありません
こちらの空間も施設と繋がっているんです
この場所では出荷先の農家さんの希望に合わせて苗の成長具合を管理しているようです

 

 

今回の視察研修会では施設の機械や徹底された管理システムなどにも驚きましたが
いちばん驚いたことと違和感を感じたことは

種を植えるところから出荷苗になるまでの工程で一度も外(屋外)の空気に触れなかったこと
それから「土」を踏むことがなかった、「土」の上を歩くことがなかったことです

 

私が想像していた農業の現場とは少し違いましたが
最先端の技術をみて、これからの農業は限り無い可能性があると思いました
...少し大げさなことを言ってしまいました

 

刺激をうけた良い一日でした!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top