新潟のおいしいお米 近藤菜園 米どころ新潟より美味しくて安心安全なお米を全国に

近藤菜園のイチゴ2017.11.27

近藤菜園の栽培するイチゴ

 

 

  8月下旬に植えた越後姫が先週ようやく開花しました!

 

 

 

  生育のはやいものだけが咲いただけなので

  どの株を見ても花がついてるという状態には

  もう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

  開花と同時期にミツバチもハウス内に入れました。

 

  先週の金曜日にミツバチを入れたのですが

  天気はずっと良くはなく

  今日久しぶりに太陽が出てくれて

  気温が上がりました。

 

 

 

  気温が上がらないとミツバチは巣から出ることはなく

  花は咲いているのに受粉が行われないことになります。

  それと養蜂家の元で育てられてた環境と

  イチゴのハウスに入ってからの環境の違いで

  条件が整っててもミツバチが活動しないということもあるので

  不安になり

  巣箱の出入り口をジ~~ッと見ちゃいます(^_^;)

 

 

  ミツバチの動きを見ているのは飽きることがなく

  飛んだミツバチを目で追い

  花に行ってくれ~!

  と願ったり、結局どこにも止まらず巣にすぐ帰ったり

  出てきたと思ったらビニールハウスのビニールに体当たりしてたりで

  見てて飽きません。

 

  許されるのならば

  時間を忘れて見てたいと思えるくらいです。

 

 

  耳かきのふわふわな方を花にあてるとか

  絵を描く際に使う筆などでも

  イチゴは受粉出来るような嘘かホントか?って話を

  聞いたことがありますが

  ミツバチに働いてもらった方が

  人工的ではあるけど自然な気がします。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top