新潟のおいしいお米 近藤菜園 米どころ新潟より美味しくて安心安全なお米を全国に

3月のイチゴ2018.03.07

  今年の積雪はすごいな~

  と、めげずに雪かきしてたのは

  つい最近の話なのにビニールハウスの中は

  もう春を通り越したかのような室温です・・・。

 

 

  イチゴの収穫量もようやく増えてきました。

 

 

  今日は午後を丸々使って近藤菜園の所属している

  新潟市 北部地区苺組合の圃場巡回に参加してきました。

  同じ地域で同じ越後姫というイチゴを栽培しているのですが

  作り方や、採用しているシステムなど違いがあるので

  様々な越後姫があり見応えがあります。

 

 

  私の知るところではイチゴは農作物の中で

  設備にお金をかなりかけられる?もしくは

  かけなくてはいけない?

  作物と捉えています。

 

 

  ↓北部地区苺組合の方々のハウス

 

 

 

  同じ地区で栽培していることで

  参考になることは多く

  他所の家の越後姫は注意深く見ているつもりです。

 

  ですが、技術で結果が出てるのか設備で結果が出てるのかは

  見極めが難しいです(^_^;)

 

 

  ちなみにウチのハウスを見てもらうときは

  授業参観に親が来たような感覚になり

  恥ずかしいという感情が出てきます。

 

 

 

  2、3日前の強風で戸を飛ばされた

  ビニールハウス内の暖房機の温度計↓

 

 

 

  温度を計測するセンサー部分が剥き出しで

  直射日光が当たってこんな温度を表示していますが

  さすがにここまで温度が上がってることは

  100%ありえない。(^_^;)

  でもハウス内は5月並の温度になってそうです。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top