新潟のおいしいお米 近藤菜園 米どころ新潟より美味しくて安心安全なお米を全国に

コシヒカリの穂肥2018.08.02

 

 

  先週になるのですが

  コシヒカリに肥料を撒きました。

  この時期に稲に肥料を撒くことを

  穂肥え = ほごえ と言います。

 

 

  葉の色、稲穂成長度合い、これから稲刈りまでの天候等を

  予測し撒くかどうか、どのくらい撒くかを

  農家の人それぞれで決めます。

 

 

  肥料を撒きすぎると稲が倒れてしまい

  食味が落ちるとか・・・。

 

  でも、肥料がしっかり効いてる状態にないと

  食味も良くなく、収穫量も期待出来ない。

 

  経験や勘、田んぼ毎の肥料の効き方の差を

  踏まえて決めているようです。

 

  ちなみにウチでは父の経験を頼りに

  穂肥えを行っています。

 

 

  稲の色は見る時間帯、隣りの田んぼの稲の品種等

  見方によってどんな風にも見えてしまって

  迷いだすと時間だけが過ぎて行ってしまいます(^_^;)   

 

  穂肥を行った隣りの田んぼは酒米を作っているのだとか・・・。

  7月終わり頃にしてもう稲穂が垂れており

  隣りの稲の状態を確認しながらウチの場合は

  どうするかと考えようと思っても比較出来ませんでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top