新潟のおいしいお米 近藤菜園 米どころ新潟より美味しくて安心安全なお米を全国に

サカタのタネ 掛川総合研究センター視察2019.05.22

 

 

  昨日になりますが静岡県にある

  サカタのタネ 掛川総合研究センターへ視察に行ってきました!

  大雨で大変な日でした(^_^;)

 

  近藤菜園が作るトマトの種を作るメーカー

  そのメーカーが手掛ける研究施設はとても見応えがありました!!

 

  事の発端は近藤菜園が所属している濁川ハウス組合の現地指導会で

  サカタのタネのスタッフに組合員のトマトを栽培しているハウスで管理について

  指導をしてもらい懇親会で話を聞いてるうちに

 

  「より品質を向上させたいのであれば環境制御機器を使うと良い」

 

  と言われ

 

  「掛川の研究センターと千葉にある 掛川の方がおススメ」

 

  なんて言われたから。

 

 

  私用で静岡へ行く用事もあったのでちょうど良かった!!

 

  1人で伺ったのですが

  知識と実務をこなしたベテランの方にマンツーマンで対応していただけました。

 

  どの時期にどんなトマトを作っていてどんな風にしていきたいかを聞いていただき

  そのうえで環境制御機器の説明を受けました。

 

  いろんな作物に使えるようで使用しているハウスを見せてもらいました。

 

 

  ↑の画像はメロンで

  普通は1本の木から1本しか収穫しないのですが新しい品種で

  たくさん採れる品種を研究中?だったかな・・・・。

 

 

  キュウリやトマトも見せてもらいました!

 

 

  温度、湿度、CO、日射、土壌水分、地温、ECを調べることが出来

  それを色んな機械と繋げて操作しビニールハウス内をどのような環境に

  していくか

  人が栽培するうえで勘になってしまってた部分を

  数値化し対応を考えられるようにし実行する

  と言ってたような・・・。(^_^;)

 

  

  使いこなせれば高水準で安定したトマトを作れるように

  なりそうだと興味深々でした。

  なんとか導入したい!!!

 

 

 

  環境制御機器に興味を持ってお邪魔してきたのですが

  サカタのタネの施設のデカさに驚愕で

  写真では全然伝わりませんがハウスが何棟あるの?

  32ヘクタール? ウチの30倍? 他にも畑?

  アルバイトさんも含めると100人くらい働いてる?

  種苗メーカーの凄さを体感できました!

 

  農業でこんな規模で動いてる所初めて見ました(^_^;) 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top